FPと一緒に考えるつなぎローンとは?

土地の購入から始めて注文住宅でマイホームを建てようと思う場合、つなぎローンを組む必要が出てきます。
つなぎが必要になるのは、住宅ローンの融資を受ける前に土地の購入費用や着工金などの支払いが求められるからです。
このつなぎローンをどこの金融機関で組むかは、住宅ローンをどこで組むのかと同じほど重要なポイントになってきます。
そこでフィナンシャルプランナー(FP)に相談することで、どこの金融機関で組むとどのようなメリットがあるかから、住宅ローンとの兼ね合いに関する情報などを教えてもらうことができます。
住宅ローンを専門に扱っているFPに相談すれば、自分の状況ではどのようなローンが最適かを豊富な知識や経験から導き出してもらえるでしょう。