会社に組合があるなら労金という選択肢もあるの?

住宅ローン審査は、結構ナイーブなところで審査が長引いだり、その挙句駄目となることがあるものです。
判断基準は金融機関によって違うのですが、知り合いの不動産屋さんの話でも仲介するにも、住宅ローン審査についてはやってみないとわからないので困っている、という話を聞いたことがあります。
住宅ローンを実際に借りる場合、大手銀行さんや地元の銀行さんも魅力的だと思いますが、もし会社が、親会社の場合でも組合があるのであれば、ろうきん(労金)という選択肢もあります。
単純に金利で言うと他銀行の方が安かったりしますが、手数料が結構安いのが魅力です。
そして組合があることで、住宅ローン審査でも社員の情報がわかりやすいのか比較的早い印象があります。
組合の信用という部分が大きいのでしょう。
もし会社に組合があるなら、住宅ローンの選択肢に労金を追加されることをお勧めします。
住宅ローン審査基準甘い銀行は?通りやすい!【勤続年数と年収】